| 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛
16121
single,single-portfolio_page,postid-16121,ajax_fade,page_not_loaded,,hide_top_bar_on_mobile_header,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
 

椎間板ヘルニア・坐骨神経痛

● 詳細内容

50代
● :どのような症状で
椎間板ヘルニアからくる坐骨神経痛の症状(痛み)で歩く事も出来なかった。

◆ :施術を受けられて
最初のうちは中々変化が現れず不安でしたが回数を重ねていくうちに症状は目に見えて良くなって行きました。

病院では先生との会話も少なく、リハビリ(電気やウォーターベット等)の為に通院するという感じですが、あつこ先生はこちらのそのときどきの調子を聞いて対処してくれたことが良かったです。

「痛みが出る」という事にストレスが大きくかかわっている事が多いと聞きますが先生と色々と話せることも「治る」事につながっているのかなと感じます。

なかなか症状が取れない時不安になる様な事があっても先生が「治るから大丈夫」と言われると元気が出ますもう少しの間先生にはお世話になりたいと思っています。